急速冷凍・鮮度保持抜群の業務用冷凍庫BFreKホームへ

最新冷凍装置を1ヶ月間無料で、Frek効果をとことん使って試して下さい!お問い合わせ・試用申し込み/052-502-2505 今日から新鮮宣言!地域ダントツNo.1店に! FreshKeep FreK/Frish ®
ホーム » FreKとは? » Q&A

Q&A

フレッシュキープFreK/Frish®の危険性は?
FreK/FrishTMは、5000Vまでの高電圧を利用していますが、ドアを開けばシステムは停止します。また、仮に漏電したとしても、常に電圧をシステムが監視していますので異常があった場合は、システムが停止するようになっています。
もし、高電圧が体に触れると危険ですか?
万が一、FreK/FrishTMの高電圧に人体が触れてしまっても、電撃ショックは受けますが、車の静電気ショックより少し大きいくらいで、直接外傷を負わせるようなショックではありません。
フレッシュキープ冷凍の原理は何?
FreKの原理を参考にしてください。
導電性フィルムK-1-Bを使う理由は?
K-1-Bで食材を包み込むことで、フレッシュキープパワーをより効果的に影響させることができます。また、通常のフィルムでは、導電性が無いため、食材全体に効果を与えることが出来ないためです。
フレッシュキープパワーの調整って難しいの?
予め数種類の基本パターンが登録されてありますので、まずはその中から、オーナーが最適なパターンを選ぶことから始めます。あとは、印加レベルの微調整をしていくことで、オーナーのこだわりを出していく調整となります。
芯温制御って何?
現在、電場・磁場を利用した冷凍システムは、数々ありますが、実際に芯温を測定しながらというシステムは有りませんでした。そうです、本当に芯まで凍ったのか判らないのです。フレッシュキープシステムでは、そういったトラブルが無いように芯温センサーを装備しました。詳しくは、FreK芯温制御を参考してください。
どんな冷凍庫でもフレッシュキープシステムFreKを後付けできますか?
超大型の設備でなければ可能です。システム自体は、冷凍庫内には設置できませんので、冷凍庫の壁に印加線を通す穴開け工事が必要になります。
-20℃の冷凍庫しか無いですが、システムを設置できますか?
あまりお勧めはできません。特に生鮮品の冷凍は無理があると考えています。 マイナス40度以下を推奨いたします。
真空パックしないといけないの?
長期保管(1ヶ月以上)の場合は、必ず真空パックしてください。空気が入っていると、酸化が進み冷凍焼け変色の原因になります。
保管庫はどうするの?
生鮮品の場合は、マイナス40度以下のストッカー冷凍庫を推奨いたします。マイナス20度保存では、真空パックしても品質の劣化が進んでいきます。
システムのメンテナンスは?
毎日の始業前点検(セルフチェック機能)を行っていただき、そこでエラーが発生すれば、エラーの状況とメッセージをお買い上げの販売代理店または、弊社までご連絡いただき対応させていただきます。
システムが故障したら?
速やかに、お買い上げの販売代理店または、弊社までご連絡いただき、対応させていただきます。
システム(装置)の消耗品はありますか?
基本的には、耐用年数は5年以上となります。ごく短期間で交換が発生する部分はありません。
システムの電気代は?
FreK221(標準型)を稼働率16時間/1日で、月に3,000円程度です。(冷凍庫の電気代は除く)
フレッシュキープブライン冷凍の不凍液は何?
エタノール水溶液もしくは塩化カルシウム水溶液です。
エタノール水溶液の発火の危険は?
高電圧を印加していますが、スパークして火花が出ることはありませんので、火種は発生いたしません。また、冷凍庫内のマイナス温度帯では、火種があったとしても発火することはありません。
携帯アクセス解析